本当に良いのはどれ?肝臓に良い食べ物まとめ

いつまでもお酒を楽しむために…肝臓に良い食べ物徹底ガイド

いくつご存知ですか?肝臓に良い食べ物

肝臓に良い食べ物イメージ「肝臓に良い食べ物」と聞いて何を思い浮かべますか?

このサイトでは肝臓に良い食べ物として有名な牡蠣やしじみ、ウコンなどに含まれる成分から、その働き、期待できる効果を紹介しています。

肝臓に良い食べ物の成分を効率的にとれる注目サプリメント情報も掲載中です。ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの肝臓に良い食べ物

肝臓は私たちが思っている以上に働いており、また様々なダメージを受けています。にも関わらず、健康を損なったときでも自覚症状がほとんどないため、健康診断などで初めて気付くというケースが大半です。

そうならないためにも、日頃から肝臓のケアをしましょう。まずは、医食同元の言葉通り、肝臓に良い食べ物を適度に食べることから始めてみてはいかがですか?

おすすめの肝臓に良い食べ物を6つ、ピックアップしました。

牡蠣牡蠣100gあたり1,130mgも含まれているタウリンには、人間の身体や細胞を正常な状態に戻す作用があります。
また、肝臓から分泌される胆汁酸の量を増やして、肝臓に溜まった中性脂肪やコレステロールを排出。アルコールの分解や解毒など肝臓本来の機能を回復させます。
牡蠣と肝臓について詳しくはこちら≫≫
 
しじみしじみ100gあたり15mgほど含まれているオルニチンが、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを解毒する作用をもっています。
また、肝臓が本来持っているアルコールの分解能力を回復させる効果も望めます。
しじみと肝臓について詳しくはこちら≫≫
 
ウコン肝臓の解毒機能を高める作用を持つクルクミンが含まれています。
胆汁の分泌を活発にすることで、脂質の分解力を高めるといった作用をもたらします。
ウコンと肝臓について詳しくはこちら≫≫
 
ごま直接肝臓に運ばれる性質を持ったセサミンが含まれています。
セサミンが直接作用することで、肝臓の働きを高めたり、アルコール代謝にかかわる酵素の働きも活性化させます。
ごまと肝臓について詳しくはこちら≫≫
 
ブロッコリースプラウト辛味成分スルフォラファンが肝臓の解毒作用をサポートします。
肝臓の健康状態を示すAST(GOT)やALT(GPT)といった数値の改善が期待できます。
ブロッコリースプラウトと肝臓について詳しくはこちら≫≫
 
レバー葉酸や各種ビタミン類が豊富に含まれています。
葉酸には細胞の再生を活性化させる働きがあり、ダメージを受けやすい肝細胞の再生・正常化に役立つとされています。
レバーと肝臓について詳しくはこちら≫≫
 

肝臓に良い食べ物を効果的・効率的に摂る方法

昔から二日酔いには、しじみの味噌汁という言葉がありますが、これは現在も活かされている先人の知恵と言えます。一方、ブロッコリースプラウトのようにごく最近発見・解明された成分もあります。これらの食べ物を毎日摂取することで、肝臓機能の改善が大いに期待できるのです。 

しかし、毎回の食事でこれらを欠かさず摂取するのは、現実的にはかなり困難でしょう。特に忙しい人は、外食や店屋物、ありあわせのものなどで食事を済ませてしまいがち。調理の手間というハードルもあります。

そこでおすすめしたいのが、これらの有効成分が含まれたサプリメントの利用です。食材と違って手軽に取り入れられる上に、通販で手軽に入手できます。さらには有効成分以外の栄養を取り過ぎることもなくなります。ただし、サプリメントを選ぶ際は、品質がしっかりしていて、効果の望めるものを選ばなくてはなりません。 

このサイトでは、肝臓に良い食べ物の成分を含んだサプリメントをリストアップしていますので、ぜひ、サプリメント選びの参考にしてください。

また、肝臓の健康維持と病気についても調べてまとめていますので、肝臓に不安をお持ちの方にとって少なからずお役に立てるのではないかと思います。ぜひご一読ください。 

肝臓に良い食べ物成分を配合した
おすすめサプリ一覧表はこちら

 
本当に良いのはどれ?肝臓に良い食べ物まとめ